ゲームブログ

【超回転 寿司ストライカー】 評価 レビュー 感想/シンプルな対戦パズルではなかった!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年6月8日に発売されたSwitch/3DSソフト「超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido」の評価と感想です。

ジャンルは、アクションパズルゲームとなっています。

 

回転寿司を題材にした独特のパズルアクションが特徴

本作の一番の特徴は何と言っても回転寿司を題材にしたアクションパズル。

レーンから流れてくる寿司をつなげて、取った皿で攻撃するという、一見するとシュールなゲームとなっています。

ただし、対戦ゲームとなっているので、素早く、正確に寿司をつなげることが重要になってきます。

『つなぐ時間は基本的には7秒間となっているので、素早くつなげる必要がある』

『色んな色の皿が流れているので、正確に見極めてつなげる事も求められる』

 

シンプルな対戦パズルではない

このゲームは寿司をただ単につなげるだけのアクションパズルではない。

祭りゲージが溜まると「スシまつり」になり、その間は攻撃力が1.5倍になる。

同じネタだけでつなげると攻撃力がアップ。

また、同じ色の皿で続けて攻撃するとコンボとなり、コンボ数に応じて攻撃力がアップする。

7個以上つなげると、どの色ともつなげられる「虹皿」が発生。

「虹皿」をつなげた場合、そのつみ皿はどの色でもコンボとなる。

そして、スシガミの「スキル」も忘れてはいけない。

スシガミは3体までバトルに参加させることができる。

いろんなスシガミがいて、いろんな「スキル」がある。

ストーリー後半になるとスシガミをどのように編成するかで、バトルの勝敗を大きく左右することもある。

更には、装備するギアや「好物」の設定などもバトルに影響してくる。

このように、いろんな要素がこれでもかとつめこまれて、シンプルな対戦アクションパズルにはとどまらない所が実はすごい。

 

アニメーションに力が入っている

ストーリーには時折、アニメーションが挿入されます。

アニメーションはフルボイスで、見ていて楽しいものになっています。

話の内容は突っ込みどころが満載で笑えるのですが、

キャラクター達はみな真剣で妙に引き込まれる魅力があります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© GAME魂.com , 2018 All Rights Reserved.