「星のカービィ スターアライズ」レビュー・感想

      2018/05/23

2018年3月16日に発売されたSwitch「星のカービィ スターアライズ」のレビューと感想です。

本作はカービィシリーズ最多となるコピー能力が使えるので、いろんなアクションが満載です。
ついついいろんな能力を試したくなる魅力があります。

 

敵を最大3体まで仲間にできるフレンズ能力に加えて、仲間と能力を合わせる「フレンズ能力」もあります。

 

「フレンズ能力」を使って解く仕掛けや、4人が合体して進んで行く場面もあり、最後まで楽しくプレイできました。

ただし、ストーリーは若干短めです。

常にフレンズヘルパーを3人連れていれば、子供向けゲーム?と思うくらい、簡単な難易度になっています。

 

フレンズヘルパーを3人連れていると、ボス戦ではカービィを見失うくらいハチャメチャになることも…。

 

それでも100%クリアを目指すとなると、やりごたえはあります。

特に今作のボスバトルとなるモードの最高難易度は個人的にはかなり難しく感じました。

4人協力プレイや対戦型のミニゲームも少しあるので、みんなでわいわいやるゲームとしてもオススメできるゲームかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ゲームプレイ日記