なぜハマる!スプラトゥーン2の面白い理由と魅力を考えてみた…

      2018/05/16

今回はスプラトゥーン2の面白さを自分なりに考察してみました。

スプラトゥーン2は2017年7月21日に発売されたNintendo Switch専用ゲームで、ジャンルはアクションシューティングゲーム。

2018年5月になっても週に1万本以上売れているタイトルで、累計売り上げは200万本を突破しています。

 

かっこかわいいキャラクター

スプラトゥーン2のキャラクターですが、カッコいいでしょうか?それともカワイイでしょうか?

私はどちらともとれるキャラクターだと思います。

人によっては可愛くもあり、カッコ良く見えるキャラクターだからこそいろんな人に好まれるキャラクターになったのではないでしょうか。

 

爽快感が溢れている

スプラトゥーン2の一番の魅力は爽快感だと思います。

ノリの良い音楽。

簡単操作で気持ちのいいアクション。

必殺技を繰り出した時や、敵を倒した時の演出。

などなど、とにかく爽快感で溢れているところがこのゲームの最大の魅力と言えるのではないでしょうか。

 

手探りから始めて、成長する実感

私はスプラトゥーン2から始めたので、最初は何をどうすれば良いのかわからずにやっていました。

なので、スペシャルがどういうものかもわからずに、敵からやられ放題。

また、スーパージャンプのやり方もわからずにとにかくあたふたしていた記憶があります。

そこから少しずつ武器の特徴や必殺技を理解して、徐々に自分なりのプレイを確立していき、ウデマエ(ガチマッチのレーティング)を上げていきました。

自分が少しずつうまくなっていることが実感できるゲームとなっているところがこのゲームの良さだと思います。

 

ガチマッチの楽しさ

オンラインマッチでは4対4のバトルが楽しめます。

サーモンランではプレイヤー4人が協力して迫りくる敵を倒しながら「いくら」を集めるゲームが楽しめます。

特にガチマッチはその名の通り「ガチ」のバトルとなっていて、本気モードの対戦となっています。

なぜ本気になるかと言うと、ガチマッチはウデマエというレーティングがあり、負けるとウデマエが下がる恐れがあるからだ。

ウデマエが上がるのは良いが、ウデマエが下がるのはとにかく悔しい。

このシステムにより本気のガチバトルが楽しめる。

また、ウデマエシステムによって、自分と同等の強さのプレイヤーと対戦できるのも楽しさの要因になっている。

 

 - ゲームプレイ日記