『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』体験版プレイレポート後編/プレイした感想も少し

『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』プレイレポート後編

次の日はお店や銀行を案内してもらえます。

 

気になったのが『ゴクリンの連結店』

この施設では2つ以上のわざを連結させることができます。

技を連結させると1ターンで一気に出せます。

ただし、お腹の減りが速くなるのが難点のようです。

 

 

ペリッパー連絡所に行き、掲示板を確認。

掲示板の依頼を1つ選んで、ダンジョンに出発。

依頼の目的を達成して帰還。

 

 

次の日、家を出るとディグダのイベントが発生。

ディグダの掘った穴によってペリッパー連絡所へショッートカットができるように。

この日も掲示板の依頼をクリアします。

 

 

次の朝、ダグトリオが家にやってきます。

 

どうやら、エアームドにディグダをさらわれてしまったようです。

場所は「ハガネ山の頂上」。

 

いざ出発!と思いましたが、体験版のストーリーはここで終了となりました。

ここからは町の中は自由に探索できるけど、ダンジョンには行けなくなります

 

 

体験版をプレイした感想を少し

プレイ時間は1時間半となりました。

序盤のダンジョンなので攻略は簡単でスイスイ進めることが出来ました。

 

不思議のダンジョンの面白さを味わうというよりは、操作方法はこんな感じですよーといった体験版ですね。

 

絵本のようなグラフィックは、ほのぼの感がとても出てて、ほっこりできる感じが良かったです。