ゲームブログ

【ドラクエビルダーズ2】マグネブロックのカモフラージュ機能を使うと面白い家具が作成可能!/勇者ゴルドンの像!?などなど【DQB2攻略】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回はNintendo Switch/PlayStation4用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』のマグネブロックのカモフラージュ機能を使ってオリジナリティー溢れる家具を作ってみたいと思います。

 

マグネブロックのカモフラージュ機能の可能性

マグネブロックをカモフラージュするにマグネブロックを置いて、カモフラージュさせたいアイテムを持ち、近づいてカモフラージュボタンを押すとできます。

見た目が変わるだけで、カモフラージュさせたアイテムの機能やエフェクトはありません。

カモフラージュさせても、マグネブロックとして扱われる1個のブロックになります。

注目ポイントはこの1個のブロックというところです。

 

2ブロック以上のアイテムに見た目を変えた場合、1ブロックは存在するが、その他の部分は、すり抜け可能となるオブジェとなります。

 

逆に本来、上に乗ることのできないアイテムに変えた場合、ブロックとして扱われるので、上に乗ることができるアイテムになったりします。

 

1つしか取れないレアアイテムもいっぱい設置することが可能。

 

エフェクトがなくなるので爆弾を飾りたい時などにも良いかもしれません。

 

設置制限のある家具や、スペースを確保しないと置けない大きなアイテムも楽々飾ることができます。

 

注意点としては、マグネブロックはひとつの島に256個までという制限があるところです。

256個を超えるとマグネブロックは置けなくなります。

 

 

カモフラージュ家具の組み合わせいろいろ

すり抜け可能な部分に、更にカモフラージュブロックを置いたり、普通に家具を設置することで、変わった家具にすることができます。

 

上の画像は「ロトの大時計」を4つ組み合わせたものです。

 

こちらは「神鉄炉」を複数組み合わせたものです。

 

こちらは「スライム風船」と「ホミロンの像」の組み合わせ。

 

「桜の木」や「ひまわり」などの植物を重ねると、見た目が豪華になったり、大きさが増します。

 

おおきなトゲトゲ岩を複数組み合わせれば、超おおきなトゲトゲ岩ができます。

 

 

最後は「勇者ゴルドンの像」!?です。

こちらは、ゴルドンヘッド、たおれた巨木、壁スイッチ、イエローブロック(カッター加工あり)を使っています。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© GAME魂.com , 2019 All Rights Reserved.