ゲームブログ

【Switch】ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド レビュー 感想

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年3月3日に発売されたSwitch「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の評価と感想です。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドは「Nintendo Switch」本体と同じ日に発売されたローンチタイトルの一つです。

今となっては「Nintendo Switch」の命運を左右した作品と言っても過言ではないほどのソフトです。

 

オープンワールドのゼルダ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの一番の売りは何と言ってもゼルダをオープンワールドにしたこと。

とにかく広いオープンワールドで、グラフィックも良く、誰もがわくわくする冒険ができるゲームとなっています。

序盤のエリアをクリアすると、そこからは一気に世界が広がって、自由に話を進められるようになります。

ラスボスにいきなり挑むのもありと言う程、自由度が高く、自分で世界を巡って好きなことができるのも魅力です。

 

やり込み要素が多い

100を超える試練の祠。全部で900個もあるコログの実。さまざまなサブクエストなどなど。

とにかくやり込み要素が多く、類を見ないボリュームたっぷりの作品となっています。

 

アクションがかっこいい

新システムの「回避ジャスト」を発動させるとまわりが超スローモーションになり、リンクだけが早く動ける状態になります。

この演出がとにかくかっこよく出来ています。

これが強敵との戦闘で決まるとなんとも言えない爽快感があります。

また、盾のジャストガードで強力なレーザーを跳ね返した時も爽快です。

 

個人的に気になった点

・ロード時間がちょっと長い

・武器に耐久性があるので、強い武器を手に入れても、もったいなくて結局使わなかったりする。

・倉庫がないのは不便(マイホームを買って武器を飾れば倉庫代わりにはなることはなるが、やはり物足りない)

・雨によって、山中の探索を中断せざるを得ない状態になるときがあるので面倒。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© GAME魂.com , 2018 All Rights Reserved.