ゲームブログ

【マリオテニス エース 攻略】『サーブでねらいうち(狙い撃ちサーブ)』の打ち方・効果的な使い方/メリット・デメリット/防ぎ方

 
【マリオテニス エース 攻略】『サーブでねらいうち(狙い撃ちサーブ)』の打ち方・効果的な使い方/メリット・デメリット/防ぎ方
この記事を書いている人 - WRITER -

今回はマリオテニス エースの『サーブでねらいうち(狙い撃ちサーブ)』の打ち方や効果的な使い方を紹介したいと思います。

 

『サーブでねらいうち』の打ち方

【マリオテニス エース 攻略】『サーブでねらいうち(狙い撃ちサーブ)』の打ち方・効果的な使い方/メリット・デメリット/防ぎ方エナジーが黄色(1/3)以上までたまっている状態でサーブのトスを上げる時にRボタンを押し、狙う場所を決めてショットボタンを押す。

サーブなので、逆サイドのサービスコートに入れる必要があります。

 

狙い撃ちサーブの効果的な使い方

狙い撃ちサーブは通常の「ねらいうち」と同様に、相手がブロックで打ち返せない場合、相手のラケットにダメージを与えることが可能です。

相手のラケットがあと一撃で壊れると言う場面で使うと、相手のプレッシャーにもなるので有効です。

また、相手の意表を突くことにも使えます。

通常のサーブを連発しといて、いきなり狙い撃ちサーブをすると、うまく対応できない場合が多いので、ここぞと言う時に使うと効果的です。

角度のきついサーブを連発しといて、狙い撃ちサーブですばやく内側に打つことで、相手の逆を突くのも効果的です。

【マリオテニス エース 攻略】『サーブでねらいうち(狙い撃ちサーブ)』の打ち方・効果的な使い方/メリット・デメリット/防ぎ方狙う場所のマーカーの最初の位置は、コートの真ん中になっているのでマーカーを動かさずに打てば、簡単にラインギリギリに打つことができます。

 

メリット・デメリット

メリット

・スマッシュポイントがなくても「ねらいうち」ができること。

・ラケットにダメージを与えることが可能。(ブロックで打ち返されない場合)

・意表を突くことができる。

デメリット

・サーブなので、狙える範囲が限られている。

・相手がタイミングよく返して「ブロック」をされると、相手のエナジーが溜まり、エナジーの量を逆転される可能性がある。

 

狙い撃ちサーブの防ぎ方

サーブのトスが通常よりも高い場合に「ねらいうちサーブ」をしてきます。

「加速」を使って、確実にブロックを狙うと良いかと思います。

ラケットのダメージに余裕がある場合は普通に打ち返すのも有りです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© GAME魂.com , 2018 All Rights Reserved.